ブログトップ

一心如鏡 一心白道

isshing.exblog.jp

吠える!ひたすら吠える!!

カテゴリ:未分類( 8 )

昨日ちょっと起きた時に池上さんの番組を観た。

消費税の話題でデンマークでの様子が紹介されていた。
デンマークは消費税が25%。
スーパーでトイレットペーパーが日本円で計算して770円ぐらいで売られていた。
食料品は自給率がいい事もあり日本とさほど変わらない。

自動車は国内にメーカーがないのもあってか、税金がほぼ100%かかるみたいだ。
それで政府は国民に自転車の利用を推奨。
電車に自転車専用車両があったり、国会議員も自転車で議事堂まで通っている。
議事堂の前に駐輪場を設けている。

医療に至っては「家庭医」が存在し、まずは家庭医が病状の診察して総合病院への通院が必要か判断。
風邪程度なら殆ど薬は出さないとの事。
「早めに休みなさい」というだけ。
いざ総合病院ともなれば、入院費とか手術代は無料。

託児所なんかは費用の75%は国が負担。
働くお母さんは安心。
教育も無料。
これは受ける教育が高ければ高いほど、就職した後に高い収入が得られ税収となり返ってくる。
言わば「投資」
貧富の差に関係なく能力のある人には平等に教育を受ける権利を与えるのも理由の一つ。
後は18歳以上の学生は国から月々8万円の生活費が支給。
学業に専念させる為との事。

消費税25%は確かに安い金額ではない。
しかし、高いリスクを払ってもそれに見返るだけの安心を手に入れられる。
デンマークは政府と国民との信頼関係が成り立っているなとテレビを通して思った。

日本も少子高齢化社会。
国民に高いリスクを求めても、安心して暮らせる社会が保証されれば信頼関係は築けるんじゃないかなと。
[PR]
by otasukeisshin | 2012-10-15 10:08
昨日の派遣の事を書いたブログの件の補足の意味合いを兼ねて。

個々人によって主義主張は違うだろう。
ただ一言言っておきたい。

いざという時に親のスネをかじれる者。

後先がなく誰にも頼れない者。


この両者では考え方が違ってくる。

前者はいい大人ならあってはいけない事だが、親という保険があるので未来を考える余裕がある。

しかし後者は今を生きる以外に余裕なんかない。


これは私の考える所である。
[PR]
by otasukeisshin | 2012-08-30 22:15
c0236783_121524.jpg

救出


今日は休日出勤。
今回の休暇も残り僅か。
これは勤務シフトの通常の休暇も含めてだから、長い休みになった。


残りの休日でブログ関係を行いたい。
調べものの残りとかもこの休暇中に。


来週からまた新しいスタートを!


寝る(-_ゞ ゴシゴシ
[PR]
by otasukeisshin | 2012-08-19 01:00
c0236783_19345.jpg

只今食事中♪


私にはお供の助さんと格さんがいるが、昨日遂に!

うっかり八兵衛が加わった!!!

まだ一回しか登場(?)させてないけど、これで助さんと格さんも楽になる事だろう。

ここ数ヶ月のうちに弥七も旅のお供にと考えている。

何の事だろうね?(笑)


さて今日は映画鑑賞に行ってくる。
おやつ(ポップコーン)でも食べながら、じっくり映画の世界へ♪

more
[PR]
by otasukeisshin | 2012-08-16 01:09
c0236783_23382370.jpg

これは原作( ´艸`)



さて休暇満喫中。
欲しいものが色々あるが、何せ稼ぎが少ないもんでねf(^_^)

…というのは失礼。
給料が上がった♪
明細みた時には幸せ(笑)
こんなに違うものかなとしみじみ。
有り難かった!!!


でも無駄使いはいけない。
何を優先しようかと考えた所?
結論が出た!
明日買いに行く。
私にとって今必要だと考えたからね(*^-^)

明後日には久しぶりにアキバへ♪
アキバで買うものは雑誌なんだけどね(^_^;)
[PR]
by otasukeisshin | 2012-08-13 23:38
c0236783_2113722.jpg

代議士 伊東正義氏


私が尊敬している政治家。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

話はガラリと変わり。

「アニメ」の紹介は来週から、本格始動!
今日はプレオープンという感じ。

色々と方法はあるだろうから、この一週間じっくり考えよう(^-^)
[PR]
by otasukeisshin | 2012-08-11 21:01
c0236783_12453285.jpg

こっちは冒険王!


「とりあえず進学」

私はこれはいかがなものかと考える。
確かに一流大学を卒業すれば、一流企業に就職する道は開けるとは思うが…

だけど、これなら大学というのは。

「一流企業内定専門学校」

じゃないか?


本来大学というのは専門分野を学ぶ場だと、私は理解している。

将来の進路をしっかり見極めた者だけが学び場所だと。
例えば将来、国の仕事がしたいだとか。
国際期間で働く為にはこの知識が必要だからとか。
もっとくだけて言えば、医者・弁護士・学校の先生になりたいとか。


だからとりあえずはどうかなって?


高校生で将来の進路が決まっていない子が「どうすればいい?」なんて問うてきたら、私は迷わずこう答える。

「卒業したら一年の期間を決めて、色々な職業(バイト)を経験しなさい。」



様々な仕事を経験する事により知恵がつく。
またその中で自分の適性なんかも見えてくる。
そして何より大きな事は、沢山の人と関わりが持てる事。

十代二十代の一年二年なんかすぐ取り返せる。
迷っている若者がいれば、自分の可能性を知る為にも冒険してほしいなと。

考えるより動けだね。
一歩踏み出せば世界は大きく変わる。
それが若さの特権!
[PR]
by otasukeisshin | 2012-07-15 12:45
c0236783_2153658.jpg

明日は○○○終了後に仕事に直行する事にしました。


○○○は秘密(笑)
[PR]
by otasukeisshin | 2012-03-15 21:05