ブログトップ

一心如鏡 一心白道

isshing.exblog.jp

吠える!ひたすら吠える!!

カテゴリ:心( 38 )

りえりえの怪我の一件を聞き、ただ驚いている。
大した事がなかったのは不幸中の幸いだが、本人のショックは計り知れないと思う。
山寺さんがいるので大丈夫だろう。
時間をかけてゆっくり回復を。


りえりえには申し訳ないが、この際に書いておきたい事がある。
今思えばあの時書いておけば良かったかもしれない。
書く事もできたが、りえりえが一切触れなかったので控えたのも事実。

震災直後にりえりえのFCイベントが行われたおり、今回の事件と同様の未遂事件がおきている。今回の事件と違うのは凶器があるかないかだ。

ある男が意味のわからない質問をりえりえにした。
その場は司会者の機転でおさまる。
しかし、その後その男はりえりえを凝視したまま。
だまって見つめていた。

私は「危ない」と思い、その男から目を離さなかった。
この時スタッフはこの男の後方に一人。
どうせならこの男の近くに、一人配置してプレッシャーかけた方がいいのではと思った。
休憩の時にスタッフに進言しなかった事を今でも後悔している。
それか私がその男の後方の席に移動してればと。

何事もなくイベント終了。
「取り越し苦労だな」なんて思い、鞄の中をゴソゴソしていると場内ざわめき。
あの男が壇上に上がっていた。

この時はスタッフに取り押さえられ、外に連れていかれ事なきをえた。
しかし私はこの時かなりブチ切れていたのですぐに後を追いかけた。
ぶん殴ってやろうと思って。
入口に男はいたが、スタッフに取り押さえられてたので、私は冷静を取り戻す。
会話を聞いていると。
「神様がどうだとか、宗教がどうだとか」と言っていた。
震災直後という事もあり、色々な憶測が私の脳裏をよぎった。


今回あえて書かせて頂いたのは、この件は決して他人事ではないと言いたかった。
「未然に防ぐ」という視点にたった対策も今後必要だと私は定義したい。
例えばどんなイベントも時間はかかるかもしれないが持ち物チェックだけは必ず行う。
イベントを楽しみにしている出演者とファンの為にも。
ファンであればこの程度の事は喜んで協力してくれるだろう。



りえりえ頑張れ!!!
貴女には支えてくれる人が沢山ついているはず。
今はゆっくり休んで、またファンの前に元気な姿見せてね!
[PR]
by otasukeisshin | 2013-06-25 23:42 |
c0236783_404532.jpg

Vトゥギャザァ――――――――!!!
6人なんだけど(笑)



「脳内メーカー」なんて広告を目にする機会がほぼ毎日ある(笑)

金・欲・愛なんて項目が書いてある。
人であれば誰でも望むものだと思うよ。

これ見て思ったわけ。
ログ記録を追っているストーカーさんとか、人のプライバシーをないがしろにしている人にどうしても言いたくて。
貴方の脳内に是非!

「謝罪」という二文字を加えて頂きたい。
善悪の判断つくでしょ?他人の事は気にはなるとは思うけど、まずは己自身がどうなのかじゃないの?


こんな事書きたくないのだけど、誘われるんだよね。
なんとか釣ろう釣ろうしている姿勢に心うたれてしまったよ(T^T)

もう書かないぞ!←うん!そうしよう!



という事なんですいませんね(^^ゞ
[PR]
by otasukeisshin | 2013-05-02 04:00 |
ある乞食がいたとしよう。

一週間何も食べてない。
お腹がすいてすいてたまらない。
そこに綺麗な服を着た、一目見ただけで金持ちだとわかる御婦人が通りかかり、この乞食に声をかける。

「どうしたの?」

乞食はこの御婦人にいきさつを説明する。
だまってこの話を聞く御婦人はとてもいい人だ。
ここまで話を聞いてくれるなら、何か食べ物をくれるんじゃないかと期待してしまう。


しかしこの御婦人は何と最後に言ったかと言うと。

「頑張ってね」だ。



残酷な話だと思わない?
何もしてあげられないなら、見て見ぬふりをするのが乞食にとっては幸せじゃないかと私は思う。


確かに身の上話を聞いてあげる事はできたが、乞食が求めていたのはそんな事じゃないだろ。



何に例えるかは、これを読んだ人の自由。
書いた私は私なりの解釈が存在する。
相手が求めているものと、自分が相手にしてあげたい事というのは必ずしも符合はしない。
[PR]
by otasukeisshin | 2013-05-01 03:11 |
何をやっても報われない。
美味しい思いも今まで一度もない。
好きで始めた事だから、こんな事は書いてはいけない本当は!
しかし書きたくなる。
これでも人間だからね。
最初で最後にしよう!
こんな事書くのは。



今日は寒気がして早退。
ちょっと様子みて良くならなければ病院へ。
大丈夫だろうけどね。



血を吐いた。

何かを得ようとするならば、代価が必要てことさ。



今日はお散歩休み。
[PR]
by otasukeisshin | 2013-04-03 07:08 |
ある人物を慕う集団があるとしよう。


出会いはまだこの集団が若者の時。
毎月毎年。年を重ねる事に親睦を深めてゆく。

やがてこの若者達も歳をとる。
社会の中でもそれなりの地位を得る者も少なくない。

ある時。この集団が慕う人物がこんな事を切り出す。

「ちょっと頼みたい事があるのだけど。」


慕う人物からの頼み。
例え人の道に反する事でも頼みを訊いてしまう。




貴方ならどうする?
人の道に反する事にNoと言えるか?
それとも、従ってしまうか?
[PR]
by otasukeisshin | 2013-03-13 23:33 |
今回の奇行に及んでいる人に言いたい。


映画「踊る大捜査線」の一作目だったと思う。
ラストシーンで青嶋刑事が犯人宅に踏み込む。
犯人はと言えば少年達。


少年達は何の罪悪感もなく、ただゲームのように犯罪を行っていた。


同じじゃないか貴方?


己が欲求が満足されればいいのか?
それが貴方の人の道なのか?
貴方を愛してくれてる人や、貴方を必要としている人を裏切ってないか?
よく考えてほしい。
[PR]
by otasukeisshin | 2013-03-04 04:00 |
情報というのは自分の足で探すもの。
そうしなければいつまでたっても己の足で立つ事はできんよ。



何故こんな事言うか。
貴方が同じ立場なら面白いか?
面白いはずないだろうよ。
そうだろう?



昨日も書いたが確証はない。
ただ事実とするならば、とても姑息だと言いたいだけだ。

自分で考えもせず。
他力本願ではないか。
こんな事を平然と行い、筋も通さない人間は腐ってやがる!
[PR]
by otasukeisshin | 2013-02-17 01:26 |
この土日はイベントに足を運ぶ。
楽しい2日間になった♪


来月を持ってイベントからは引退。
アニサマと会合を除いては。
会合というのは後々何なのか書く事にしたい。
前に書いた通り自分の気持ちは変わらない。

ただアニサマと会合については私にとっての出島だと思っている。
江戸時代に鎖国をしていたこの国が唯一外国との交易を許された場所。

と言うことは?
私は鎖国をするという事になるね(^_^;)
まあ黒船は来ないだろうから、そのままずっと鎖国を続けるだろう(笑)


さて一週間の始まり!
また今週は早寝早起きをするよ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

この場で申し訳ございませんが。
ろ美姉さんの御尊父の訃報に心よりお悔やみ申し上げます。
[PR]
by otasukeisshin | 2013-02-11 00:55 |
前のブログ書いた後。



先方が更にむきになっているのがよくわかる。
この人はいったい歳いくつなんだろう?
こんな事に時間を使うなら、他にする事があるんじゃないかと考えてしまう。
自己啓発の為にとか。


私の喧嘩相手とされる人物。
一つこんな説も考えられる。
この人物に個人的な私怨を持つ人間が私をけしかけてると。
これが理由であるなら、貴方の喧嘩だから貴方自身がしなさいなと言ってあげたい。

しかし一番考えられるのは、ただの悪ふざけ。
普通の人間ならリミッターついているけど、こういう類の人間はないんだな。
困ったもんだ。



結論から言うと私はもう喧嘩する気は更々ない。
なんの得にもならないし、第一くだらない。


更にシゲキックスする人間は出てくるとは思うけど(笑)、貴方自身の器を下げたかったら続ければいいよ。
「因果応報」いずれは自分の身に帰ってくるのを覚悟できればね。


この件はこれにて終了!
[PR]
by otasukeisshin | 2013-01-26 12:00 |
これは私に向けてかどうかは定かではないが。
私向けだと勝手に解釈してみる事にした。


「あの人に喧嘩ふっかけても意味ないよ」


言葉のニュアンスは違うものの、その通りだと結論に至った。


作られたものにむきになる必要はないんだな。
[PR]
by otasukeisshin | 2013-01-25 11:09 |